BLOGブログ
BLOG

遮熱塗装で熱中症対策

2020/06/26

遮熱塗装で高齢者を守る

遮熱塗装と断熱塗装の

違いって何?

 

断熱塗装とは

太陽光からの熱源を塗膜に溜めこむ、

いわゆる天井材や外装材の中に隠れている

断熱材の発想ですね。この理論でいきますと

塗膜はある程度・・・というより・・

それなりの厚みが必要となります。

また・・塗膜に溜めこむということで言えば

温度は徐々に上昇していき冷めにくく、

夜間に放熱をしますので、

ヒートアイランド対策には

十分な効果は発揮できない

という事にもなります。

 

遮熱塗装とは

太陽の近赤外線を効率よく反射し、

建物が真夏に受ける

熱の影響を低減する事で

室内の温度上昇、及び

人工排熱による・・ヒートアイランド

現象を防ぐことが期待できる

遮熱塗料にも色々な種類が

ありますが

私達、株式会社絆が

今大注目している遮熱塗料は

真空ファインセラミック塗料です

真空ファインセラミックは、

非常に熱伝導率が良く、

反射しきれなかった太陽光の熱を

蓄積させることなく

効率よく放熱する為、

建材そのものに熱を伝わり

にくくることが出来るのです。

その為、精密機器等の

最先端技術の分野でも

多く使用されています。

 

高い反射率

+

放熱性能

+

セラミック

それが株式会社絆が

お勧めする

遮熱塗料です。

 

その名も

エシカルプロクール

 

空母の塗り替えも

遮熱塗装がされています。

 

耐久年数も

8年・15年・22年と

3種類用意しておりますので

お気軽にご相談下さい。

 

ι(´Д`υ)アツィー

暑い夏が来ます。

まだ間に合いますので

梅雨明けの際には

是非・・・遮熱塗装を住宅の

外壁・屋根に塗られてはみませんか?

0120-703-452