BLOGブログ
BLOG

八王子の地域密着塗装店

2020/03/11

イケメン風シーリング職人

外壁塗装工事の絆です

八王子駅前の飲食店は悲鳴を上げて

いるようです。

何件かお友達が経営する

お店もありますが・・・

コロナウイルスのおかげで

客足50%減だそうです

早く収束する事を祈るばかりです

 

今日はイケメン風

シーリング職人を写真に使いました

 

シーリング工事って知ってます?

あれ・・・なんの為に施工されて

いるのか?

前に書きました。

だから・・・ブログ読み返して下さい

 

株式会社絆ともう10年タッグを

組んでシーリング工事専門で

施工してくれているのが

葛西親方率いる

トライズです

 

10年も一緒に施工していると

お互いに求める仕上がり

工期・お客様の対応など

全て・・・きずなの理念のもと

行動してくれてます。

 

住宅塗装工事も

塗装職人が全て自分で施工してしまう

塗装会社さんもいますが

株式会社絆は分けています

 

一度多能工職人じゃなければ

これからの時代生き残れない

なんて思った事もありましたが、

やはり職人ですから

各専門分野があり・・

それを極めていくことが

物作り大国日本の職人だと

改めて想い

サイディングのシーリング工事は

全て・・・

シーリング専門でやっている

葛西親方に頼んでいます

 

絆の施工体制は

塗装チーム

シーリングチーム

防水チーム

大工チーム

屋根板金チーム

足場チームと分かれていますが

 

どの建築チームも10年以上一緒に

現場をやっている仲間です

 

これは意外と珍しい・・・

協力業者を定着させるって

意外に難しいんですよ

 

いやらしい話ですが・・

お金がもちろん絡みますし・・

色々お互いに不満が出たりするんですよ

 

でも

チームKizunaは

業種を超えて

お互いの事を考え

お客様に最高の

外壁改修工事をお届けします

 

けっこうあるある

 

知らない業者同士が入ると

結構これあるあるです

誰だこれ壊したの?

足場屋だろ?

いや塗装屋だろ?

これ汚したのうちじゃない

シーリング屋だよ

工事現場あるある

 

チームkizunaはこれがない

何故?

 

10年間の絆がある

株式会社絆の施工に対する想いが

浸透している

交換日記ひとつとっても

現場職人は書くこと

を嫌がる。

のが普通です

 

しかし・・・

チームkizunaの施工部隊は

気持ちよく日記も書く(字は汚い)

 

全てはお客様の為に・・・

信頼して工事を任せて頂いた

お客様に最高の

外壁塗装工事を届けたいからです

 

八王子の外壁塗装

株式会社 絆にお任せ下さい