BLOGブログ
BLOG

外壁塗装は安い塗料でも10年は持ちます

2020/01/20

外壁塗装は安い塗料を塗っても

 

10年くらいは持ちますよ

 

日本の塗料はメーカーは

 

そんなやわな塗料を作らない

 

30年前の塗料(昭和)

現在令和の塗料が同じなわけないでしょ?

 

塗り替えサイクルも変わってきている

 

一部を除いては?

 

年齢45歳・・・私が

 

塗装職人としてペンキを塗り始めた

 

のが、30年前になる

 

その頃の塗料と

 

現在の塗料を比べたら

 

オナラガ出ちゃうくらい

 

違うのをお客様は

 

ご存知でしょうか?

 

うんうん・・・(黄)

 

それぐらいわかる

 

うんうん(黄)

 

30年前に塗っていた塗料の

 

表面が劣化してくる?

 

目視確認できるくらい

 

汚れ雨だれが目立ち始める

 

のは・・・・・

 

わずか・・・3年後

 

5年もしたら結構な勢いで

 

汚れが目立ち始める

 

7年もしたらチョーキング

 

(白い粉)し放題・・

 

弾性塗料はその頃から

 

ありますが・・・

 

マー汚くなるのも早い早い・・

 

ってことで・・木部は5年 外壁は10年

 

これが当たり前の塗り替えサイクル

 

今でも、大規模修繕(マンション・ビル)

 

改修業者などは、昔からのシリコン塗料や

 

ウレタン塗料を塗っています

 

だって・・・10年後のリピート工事のサイクルを

 

15年・・20年になってしまったら

 

困るでしょ? 下請け工事屋さん

 

塗装屋さんも、仕事がなくなって

 

困っちゃう。

 

これが・・おそらく正解ですね

 

ただ・・住宅塗装の場合は

 

そうも言ってらんない

 

無機塗料・フッソ塗料

 

遮熱・断熱

 

超耐候性シリコンと

 

お客様に提案して

 

15年、20年と耐久性が

 

ある塗料を提案して

 

他社との差別化

 

を図る為に、様々な

 

塗料を外壁に塗っていく

 

結果・・・・・

 

10年経過しても

 

外壁がうんとも

 

すんともいわない元気さ

 

チョーキングなんかでやしない

 

汚れなんか付きやしない・・

 

そんな現象が今起きてますね~~

 

LIDに変えたら

 

電球がもう売れない

 

現象ですね。

 

わかってはいたんだが

 

株式会社 絆も

 

フッソ塗りまくり~~~~

 

超耐久性シリコン塗りまくり~~

 

15年間仕事なし!

 

上等~~~~~

 

だから地震大国日本だし

 

最近異常気象で

 

災害多いいし・・・

 

12年先は・・・どうなるか分からない

 

そんな人は・・・

 

普通のウレタン塗料

 

普通のシリコン塗料を

 

塗っておけば全然大丈夫って

 

話です。

 

色々言われるけど惑わされないで

 

ただ・・・

 

ただ・・・

 

屋根だけは・・・

 

遮熱塗料を塗って欲しいな

 

白を塗れば遮熱も普通の塗料も

 

同じなのかも

 

知れないけどね////

 

そういう事じゃなくて

 

意識を持つ事が大切だと

 

思う。

 

地球温暖化対策に

 

 

 

 

外壁塗装は安い塗料でも10年は持ちます

 

だから・・・塗料でそんなに悩まないで

 

大丈夫です。

 

それよりも・・・

 

高品質の塗料でも知識のない

 

職人が塗ると大変な事になりますので

 

ご注意してください

 

外壁塗装・屋根塗装は

 

絆にご相談下さい