BLOGブログ
BLOG

【地域密着】八王子の塗装工事にこだわる理由

2018/10/24

こんにちは。

東京都八王子市で、「外壁の塗り替え」という思い出を売る株式会社絆のブログ担当です。

地域密着、そしてお客様密着の塗装工事を手がけています。

 

今日は私たちがなぜ地域密着にこだわるのかをお話します。

代表の関に改めてインタビューしました。

八王子への思い入れ

 

インタビュアー(以下、イ):関さん、今日はよろしくお願いします。はじめに、サイトをみても絆の塗装工事は地域への貢献をとても大事にされているように思います。

その理由を教えてください。

 

関:まず個人的な理由として、私自身八王子というエリアにはとても強い思い入れがあります。なぜなら幼少期〜16歳まで私が育った場所が八王子だったからです。

28年前に、塗装の職人として働き始めたのも、ここ八王子です。

特に八王子は、地元愛の強い人たちがとても多い市です。私も同じです。

 

しかし、絆という会社が地域密着にこだわる理由はそれだけではありません。

大きな理由としては、創業して2年目に下請けでの仕事を全てやめることにしたんです。

直接、お客さまから工事のご依頼をいただく体制に変えました。

そして八王子をはじめ、町田や相模原といった近隣の工事しかやらないと決めたのです。

 

イ:なぜそこまでエリアを限定したのでしょうか。

 

関:それは八王子、相模原、町田と絞ってしまったほうがお客さまへ提供できるメリットがたくさんあるからです。

例えば・・・

 

「何かあってもすぐに駆けつけられる」

 

絆は、一度外壁や屋根の塗装工事をおまかせいただいたお客さまにはずっと寄り添って手厚いサポートをしたいと考えています。ですから先日も大型の台風が東京や関東近郊を通過しましたよね。その時にも屋根の一部が飛んでしまったり、雨漏りが発生したりと、これまでお付き合いのあるお客さまからたくさんのご連絡をいただきました。

 

私たちは30分ほどで駆けつけ、現状を確認し、工事にあたりました。被害のあったお家の件数が多く、順次回らせていただきましたが、見に行って翌日には足場をかけて作業を開始しました。そのようにお客さまのご自宅に何かあれば絶対になんとかしてあげたい。

日頃から地域密着でやっていなければその関係性は築けないでしょうね。

 

 

それから

「費用を安く抑えられるから」

 

単純な話ですが、会社から現場までの距離に応じて交通費が発生します。

車で1時間掛かる現場と、30分で到着できる現場。

工期が1週間、2週間となればその分交通費もかさんできます。

それはお客さまのご請求に含まれてしまう必要経費です。

そりゃあ安く済む近い塗装会社がいいに決まっています。現実的な費用の面からも、お客さまにとってのメリットがあるんです。

 

 

最後に

「地域と一体となって成長性できる」

 

絆では2016年から護人(モリビト)という現場周辺のパトロール活動をしています

週に2回必ず絆のスタッフが専用のユニフォームを着て、定期的に町をパトロールし掃除します。

自治会・各県警・各地域と連携し、空き巣対策や子供を巻き込んだ犯罪など事件の防止が目的です。

当然地域のためと思ったのが始まりですが実はこうった活動を通じて私たちスタッフも成長しています掃除して、朝や夕方に近所の人たちと挨拶をして、「ありがとう」と言われたり。ただ工事をするのではなく、こういう経験をすると町に愛着が湧きますよね。

これも地域密着だからこそだと思っています。

絆が工事以外にも力を入れる理由

 

イ:絆が力を入れているのは施工力だけではないのですね。

 

関:実は私は15歳で初めてこの仕事を始めて、18歳で起業し31の時に1度倒産を経験しています。

その当時は職人のこともほったらかしだった、下請けの現場で限られた予算限られた日数でやらなければならなかった。正直やっつけ仕事になっていました。

いかに効率良くやるかということだけを考えて

 

当時お客様に言われて、今だにずっと頭から離れない言葉があります。

塗替え工事をしていたお家の施主さんに、

あなたが10年後本当の職人になった時にもう一度塗りに来てね。

と言われました。それだけ。

特に世間話をするようなコミュニケーションを取っていたわけではありません。

ただそれだけ言われたんです。

私のことを見ていてわかったんでしょうね。どういう気持ちで仕事をしてるかってことが。

 

その時から自分たちでもわかっていたんです。

こんなやっつけ仕事をしたいんじゃないって。

心のどこかで、本当に自分たちが提供したいものって、工事って、こういうことじゃないと。

 

それから紆余曲折もありましたが、あるとき社員と一緒に一念発起して

徹底的に人のためになることをしようと決めました。

その時から、お客様も職人もみんな笑顔になってしまうようなそんな会社を目指し始めて、今では社員からもいろんなアイディアができるようになっています。

 

一筋縄ではいかないのが経営すが、この言葉を大切にしてずっとお客様のことを考えた会社であり続けたいと思います。

 

 

関社長、ありがとうございました!

株式会社絆では、八王子市の外壁の塗り替え工事、屋根塗り替え工事のご相談を受け付けています。

ご質問等はお気軽にお寄せください。